分析工房では、クリーンスーツなどの洗浄サービスを行います。 信頼性の高いNTT関連企業で洗浄を行います。
 半導体、液晶、LED、電子部品の製造や装置メンテナンスの部門でご検討下さい。価格もリーズナブルです。  

  ひらめき>>クリーンスーツの洗浄サービス
cleanpack.jpg cleanpack2.jpg cleanpack3.jpg cleanpackpoint3.jpg

 LEDと有機EL照明の詳しい状況は下記のページもご覧下さい。
 ひらめき>>LED照明・有機EL照明器具の選び方
oled無題.jpg

╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥・・
            「世界LED照明産業年鑑2014」 9月16日発刊!
  【世界のLED照明産業の動向と、LED照明機器メーカや材料・装置メーカの開発・事業の状況を網羅】
     詳細・ご注文は → http://www.global-net.co.jp/news-release/399-led2014.html
・・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋╋

2015年08月22日

button_15.jpg  パナソニック、肉の鮮度を約7日間キープできる冷凍冷蔵庫

Impress Watch 8月20日(木)

 パナソニックは、食材の酸化を抑えて買った日の鮮度を維持できる「パーシャル搭載冷蔵庫」2機種を発売する。容量608Lの「NR-F611WPV」は9月中旬、675Lの「NR-F681WPV」は12月上旬の発売を予定している。価格はオープンプライス。店頭予想価格は順に、39万円前後、43万円前後(税抜)。

 約マイナス3℃の微凍結状態で食材を保存する「パーシャル室」を搭載した冷凍冷蔵庫。新モデルでは、パーシャル室に「酸化ブロック冷却」を搭載。庫内に食材が入るとセンサーが検知し、冷気の吹き出し量をアップして、食材の表層をすばやく微凍結状態にする。これにより、食材への酸素の侵入を防ぎ酸化を抑制して、買った日の鮮度を肉は約7日間、魚は約3日間維持できるという。

 本体には「酸化ブロック冷却」用のセンサーを2つ搭載。開閉センサーと温度センサーで、ドアの開閉と温度変動を検知し、食材を入れると「酸化ブロック冷却」を自動で開始する。自動運転はON/OFFの切り替えが可能で、消費電力が気になるときはOFFにしておける。冷却状態がわかるよう、チルド時は白、パーシャル時は水色、急冷時は青にLED照明が点灯する。

 パーシャル室は大容量化を実現し、従来機より約1.5倍大きくなった。保存瓶などが入る使いやすい高さを維持しながら幅をワイドにし、買い物カゴ1.3個分の食材を収納できる。生鮮食品をまとめ買いしたときにも、そのまま保存できるという。また、ローラーを搭載し、食材をたくさん入れてもスムーズに開閉できる。

 このほか、野菜室の湿度を適切にする「モイスチャーコントロールフィルター」や、収納量に合わせて独自の「ナノイー」で除菌する「クリーンパトロール」、奥まで見やすく取り出せる100%全開の「ワンダフルオープン」などを従来モデルより継承する。

 デザイン面にもこだわり、ガラスらしさを際立たせて上質なキッチン空間を演出。独自のミラーガラスの輝きと深みをさらに追求し、ガラスの端面を美しく見せるべべリング加工(面取り)を新たに施した。ミラーは、重厚感のある「オブシディアンミラー」を採用。

 NR-F681WPVの本体サイズは、825×733×1,828mm(幅×奥行き×高さ)g。各室の容量は、冷蔵室が339L(内パーシャル室が35L)、野菜室が140L、新鮮凍結ルームが38L、独立製氷室が19L、冷凍室が139L。

 下位機種として、本体にべべリング加工を施していないフルフラットガラスドア採用の「XPVタイプ」を9月中旬より順次発売する。容量675L/608L/555L/510L/474Lの5機種で、価格はオープンプライス。店頭予想価格は30万〜41万円前後(税抜)。

 フルフラットガラスドアで、ナノイー機能を省略した「PV」タイプも発売。容量608L/555L/510L/474Lの4機種で、価格はオープンプライス。店頭予想価格は28万〜35万円前後(税抜)。


【家電 Watch,西村 夢音】
2015年08月07日

button_15.jpg  三菱、排気でゴミを吹き飛ばす「エアブロー機能」搭載のサイクロン式掃除機「風神」

Impress Watch 8月6日(木)

 三菱電機は、空気でゴミを吹き飛ばす「エアブロー機能」を搭載したサイクロン式掃除機「風神 TC-ZXE30P」を9月1日より発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は8万円前後(税抜)。

 独自の「風神サイクロンテクノロジー」により、ゴミと風を効率的に分離し、強い吸引力を維持するサイクロン式掃除機「風神」の新モデル。ゴミをサイクロンボックスに直接吸い込む新構造を採用したことにより、本体重量を従来より約21%軽い2.9kgとしたほか、排気を活用してゴミを吹き飛ばす「エアブロー機能」を新たに搭載した。

■ 風路を短くした新構造で、本体重量2.9kgを実現

 風神では、従来サイクロンボックスの下に吸い込み口を設けていたため、長い風路と屈曲部が必要だったが、新モデルでは、ゴミを直接サイクロンボックスに吸い込む構造にしたことで、風路を短縮し、気流が直行する構造とした。これにより、ゴミと風を効率的に分離し、強い吸引力を持続するという。

 さらに、軽いアルミフレームの新モーターを採用したことで、本体重量を2.9kgと、従来より約21%軽量化した。

■ 風速40mの風でゴミを飛ばす「エアブロー機能」

 排気の風を利用してゴミを吹き飛ばす「エアブロー機能」は、今回新たに搭載した。サッシレールや玄関、庭など外への掃きだし掃除のほか、網戸やテレビの裏側など、掃除機では掃除しにくい場所の掃除に便利だという。

 ゴミを確実に飛ばせるように、排気は従来の分散型から集中型へと変更。最大で風速40mでゴミを吹き飛ばす。

 使い方は簡単で、ホースを排気口に差し込むだけ。専用ノズルを取り付けて使用する。

■ 2種類のフィルターで、0.3μmの微細なゴミを99.999%まで捕集

 排気のきれいさにもこだわる。モーターの前後にHEPAとULPAの2種類のフィルターを搭載することで、0.3μmの微細なゴミを99.999%まで捕集する。三菱では、排気清掃性の比較として、10万個の微細なゴミがあった場合、99.999%の捕集性能の場合、1つしかゴミを外に出さないのに対し、99.9%の捕集性能では100個の微細なゴミを出してしまうと説明した。

 風神では、ゴミを溜める集じん部とゴミを遠心分離するサイクロン部を別にした独自のサイクロン機構を採用するため、たまったゴミが風の旋回で攪拌されることなく、排気のニオイも抑えられるという。

 お手入れ性では、丸ごと水洗い可能なサイクロンボックスを採用するほか、ブラシ部には回転ブラシを引き抜くだけでからんだ毛が簡単に取れる「毛がらみ除去機能」を用意する。さらにサイクロンボックスにはたまったゴミの量がわかりやすい「ゴミ量確認LED」を新たに搭載した。

 本体サイズは223×333×270mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は2.9kg。消費電力は800W。集じん容量は0.7L。本体には2WAYノズル、ふとんブラシ、エアブローノズル、お手入れブラシが付属する。本体カラーはシャインホワイトと、カッパーオレンジ。

 下位機種として、エアブロー機能などを省略した「TC-ZXE20P」を同時発売する。店頭予想価格は6万円前後(税抜)。本体カラーはビオラレッド。


【家電 Watch,阿部 夏子】
2015年08月01日

button_15.jpg  サムスン、世界初の無線充電機能付き液晶ディスプレイ発表

RBB TODAY 7月30日(木)

 サムスンが世界初という無線充電機能付き液晶ディスプレイ「SE370」を発表した。無線充電規格Qi対応のスマートフォンやタブレットを充電できる。

 「SE370」は、 23.6インチと27インチの2モデルをラインナップ。1,920×1,080ピクセルのフルHD解像度のPC用ディスプレイだ。スタンド部分にQi準拠のワイヤレス充電ポートが装備されており、Qi対応のスマートフォンやタブレットを充電可能となっている。

 スタンド部にはLEDライトも装着しており、充電完了を色で知らせてくれる。発売日、発売地域、価格などはまだ未定。

button_15.jpg  [新製品]デル、環境に配慮した設計と効率性を両立した液晶ディスプレイ計6機種

BCN 7月31日(金)

 デルは、液晶ディスプレイの新製品として、LEDバックライトを搭載し、環境に配慮した設計と効率性を両立した「Dell Eシリーズ」と「Dell プロフェッショナルシリーズ19.5インチワイドモニタ P2016」を発売した。

 「Dell Eシリーズ」は、18.5インチ「E1619H」、19.5インチ「E2016H」、21.5インチ「E2216H」、23インチ「E2316H」、24インチ「E2416H」の5機種をラインアップ。デザインを一新するとともに、LEDバックライトを搭載し、環境への影響を最小限に抑えつつ、作業の効率性を高めた。通常の消費電力は14〜22W、スタンバイモードでは0.3W以下を実現した。

 パネルタイプはTNで、アスペクト比は16:9、応答速度は5m/s。解像度は、「E1619H」が1366×768、「E2016H」が1600×900、「E2216H」「E2316H」「E2416H」が1920×1080。コントラスト比(通常)は「E1619H」が600:1で、そのほかは1000:1。DisplayPortケーブルに加え、日本ではVGAケーブルも付属する。

 19.5インチ「P2016」は、IPSパネルを採用。アスペクト比16:10で1440×900の解像度を実現した。ダイナミックコントラスト比を200万:1まで高め、さまざまな画像をより鮮やかに滑らかに映し出す。位置調整機能に優れ、使いやすい形で使用することが可能。USBポートを備え、キーボード、マウス、外付けドライブなどの周辺機器を接続することができる。LEDバックライトを搭載することで、通常消費電力は16W、スタンバイモードでは0.3W以下を実現した。コントラスト比(通常)は1000:1、応答速度は8ms。

 「Dell Eシリーズ」「P2016」ともに、集中管理ツール「Dell Display Manager」によって使用アプリケーションに合わせた表示設定を自動的に最適化したり、使用していない時の輝度自動調整やスリープモード移行を実現した。また、接続性にも優れ、VGAポートによる従来のアナログ接続の対応はもちろん、DisplayPortを搭載し、さらなる高画質を実現した。

 故障時には、まず良品を送付し、故障品を後日引き取る「3年保証良品先出しサービス」を提供。「P2016」には、輝点ドット抜け一つで新品と無償交換する「3年プレミアムパネル保証」も付加する。

 税別価格は、「E1916H」が1万2480円〜、「E2016H」1万3980円〜、「E2216H」が1万5980円〜、「E2316H」が1万7980円〜、「E2416H」が1万8980円〜、「P2016」が1万6980円〜。
電子・家電産業に関心のある方、応援クリックを!>>> 家電


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。