分析工房では、クリーンスーツなどの洗浄サービスを行います。 信頼性の高いNTT関連企業で洗浄を行います。
 半導体、液晶、LED、電子部品の製造や装置メンテナンスの部門でご検討下さい。価格もリーズナブルです。  

  ひらめき>>クリーンスーツの洗浄サービス
cleanpack.jpg cleanpack2.jpg cleanpack3.jpg cleanpackpoint3.jpg

 LEDと有機EL照明の詳しい状況は下記のページもご覧下さい。
 ひらめき>>LED照明・有機EL照明器具の選び方
oled無題.jpg

╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥・・
            「世界LED照明産業年鑑2014」 9月16日発刊!
  【世界のLED照明産業の動向と、LED照明機器メーカや材料・装置メーカの開発・事業の状況を網羅】
     詳細・ご注文は → http://www.global-net.co.jp/news-release/399-led2014.html
・・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋╋

2014年07月09日

button_15.jpg  東京エレクトロン株式会社及びApplied Materials, Inc.の経営統合後の新会社名「Eteris」の発表に関するお知らせ

2014年07月08日

Eterisトレードマーク(TM) は、人々の暮らしをより豊かにする技術革新の創出、実現へ注力

 【2014年7月8日:東京、カリフォルニア州サンフランシスコ】東京エレクトロン株式会社(東京エレクトロン)(東京証券取引所:8035)とApplied Materials, Inc. (アプライド マテリアルズ)(NASDAQ: AMAT) は、本日、対等な経営統合により誕生する新会社の社名とロゴを発表いたしました。「Eterisトレードマーク(TM) 」(エタリス)は、Eternal innovation for societyをコンセプトとしており、新会社の原動力となる精神を具体化し、経営統合の独自性を象徴しています。

 東京エレクトロンの代表取締役会長兼社長である東哲郎は「私たちが選んだ新社名は、東京エレクトロンとアプライド マテリアルズのこれまでの素晴らしい歴史を引き継ぐものであり、両社が単純に一つになる以上の意味をもっています。昨年の経営統合の発表時に、今回の統合は業界にとっても重要なステップであるということを申し上げましたが、Eterisは、人々の暮らしをより豊かにする技術革新を創出し、実現するという未来へのコミットメントを表しています」と述べています。

 アプライド マテリアルズの社長兼CEOであるゲイリー・ディッカーソンは、「Eterisは革新的かつ先進的で、そのロゴは拡大する将来性や革新と成長の時代の推進を象徴しています。経営統合の完了後は、新しい会社名およびミッションとビジョンのもと迅速に行動し、新会社における戦略の実行と価値の創造に注力してまいります」と述べています。

 新社名は、お客さまと業界を前進させていく、私たちの革新的技術へ取り組む姿勢を表しています。Eterisは、世界にポジティブな影響を持続的に与えることを最も大切にします。また、社名とともに発表したロゴは、テクノロジーの持つすばらしい可能性を実現していく新会社の役割をたたえています。マークの中心の鮮やかな緑色の四角形は、新会社の活力や技術の力、お客さまの成功を実現するゆるぎない基盤を象徴しています。緑を基調とした鮮やかな色と次元の広がりは、新会社がこれから実現していく多くのイノベーションを象徴しています。このロゴには、新しい技術革新と成長を後押しする、将来的な機会の拡大という意味が込められています。

 新社名とロゴの発表は、統合のプロセスの中でも最新の重要な一歩となります。先月開催された両社の株主総会において、東京エレクトロンとアプライド マテリアルズの株主は経営統合に対して強い支持を示しました。東京エレクトロンにおいては議決権行使数の約95%、アプライド マテリアルズにおいては議決権行使数の約99%の賛成によって経営統合に関する議案が可決されており、この結果は、今回の統合が株主にもたらす価値の大きさを表しています。

 各国における関係当局による審査を含む、経営統合契約に定められている各種の条件を満たすことを前提として、東京エレクトロンとアプライド マテリアルズの経営統合は2014年後半に完了する見込みです。
電子・家電産業に関心のある方、応援クリックを!>>> 家電


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。