分析工房では、クリーンスーツなどの洗浄サービスを行います。 信頼性の高いNTT関連企業で洗浄を行います。
 半導体、液晶、LED、電子部品の製造や装置メンテナンスの部門でご検討下さい。価格もリーズナブルです。  

  ひらめき>>クリーンスーツの洗浄サービス
cleanpack.jpg cleanpack2.jpg cleanpack3.jpg cleanpackpoint3.jpg

 LEDと有機EL照明の詳しい状況は下記のページもご覧下さい。
 ひらめき>>LED照明・有機EL照明器具の選び方
oled無題.jpg

╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥・・
            「世界LED照明産業年鑑2014」 9月16日発刊!
  【世界のLED照明産業の動向と、LED照明機器メーカや材料・装置メーカの開発・事業の状況を網羅】
     詳細・ご注文は → http://www.global-net.co.jp/news-release/399-led2014.html
・・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋╋

2015年04月15日

button_15.jpg  2014年のファウンダリは16.1%の成長、米Gartner調べ 〜TSMCがさらにシェア拡大、GLOBALFOUNDRIESは3位に転落

Impress Watch 4月14日(火)

 米Gartnerは13日(現地時間)、2014年の全世界のファウンダリ(半導体請負製造専業)市場の動向について取りまとめた。

 2014年のファウンダリ市場は前年比16.1%増の469億ドル規模となり、3年連続の成長となった。特のAppleが下期に投入したiPhone 6/6 Plusの成功により、市場全体を牽引した。

 トップは台湾のTSMCで、収入は前年比25.2%増の251億7,500万ドルで、市場シェアの53.7%を握っている。TSMCは28nmおよび20nmの成功により前年から50億ドル収入を増やすことに成功した。

 2位は、2013年に3位だったUMCで、収入は46億2,100万ドルでシェアは9.9%。一方で2013年に2位だったGLOBALFOUNDRIESは、収入が44億ドルでシェアは9.4%となり、順位を3位に下げた。UMCの収入は10.8%増となったものの、GLOBALFOUNDRIESは3.3減となっている。以降、4位Samsung、5位SMICと続く。


【PC Watch,劉 尭】
電子・家電産業に関心のある方、応援クリックを!>>> 家電


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。