分析工房では、クリーンスーツなどの洗浄サービスを行います。 信頼性の高いNTT関連企業で洗浄を行います。
 半導体、液晶、LED、電子部品の製造や装置メンテナンスの部門でご検討下さい。価格もリーズナブルです。  

  ひらめき>>クリーンスーツの洗浄サービス
cleanpack.jpg cleanpack2.jpg cleanpack3.jpg cleanpackpoint3.jpg

 LEDと有機EL照明の詳しい状況は下記のページもご覧下さい。
 ひらめき>>LED照明・有機EL照明器具の選び方
oled無題.jpg

╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥・・
            「世界LED照明産業年鑑2014」 9月16日発刊!
  【世界のLED照明産業の動向と、LED照明機器メーカや材料・装置メーカの開発・事業の状況を網羅】
     詳細・ご注文は → http://www.global-net.co.jp/news-release/399-led2014.html
・・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋╋

2013年10月17日

button_15.jpg  地図の3Dデータをビッグデータで活用

 ITS世界会議で注目されたのがビッグデータの活用だ。日本では東日本大震災の際にカーナビのGPS情報を各メーカーが持ち寄り、どの道路が通行できたかをデジタル地図上に表すことに成功した。「自動車通行実績情報マップ」がそれで、被災地支援で大きく役立ったことからその後もビッグデータの活用に大きな関心が集まっている。

 実はその「通行実績情報マップ」を作る際、メーカー間の情報共有の媒介役を果たしたのが、今回の世界会議の主催団体でもある民間組織「ITSジャパン」である。前身は第1回世界会議が開かれた1994年に自動車や電機メーカーなどが結成した「VERTIS(道路・交通・車両インテリジェント化推進協議会)」で、2001年にITSジャパンに再組織化した。海外では欧州に「ERTICO(エルティコ)」、米国には「ITSアメリカ」という姉妹組織があり、それぞれの団体が持ち回りで世界会議を開催している。

 前回の日本での世界会議はITSジャパンの創設者で初代会長を務めた豊田章一郎トヨタ自動車名誉会長のお膝元、名古屋で2004年に開催された。今回はそれから9年ぶりの開催で、2020年の「東京オリンピック」開催が決まった後だけに、「日本の技術を世界に示す格好の場」(天野肇ITSジャパン専務理事)となった。特にこの9年の間に急速に広がったクラウドやスマートフォン(スマホ)、GPSなどの技術で得られる情報をビッグデータとして活用しようという狙いがある。

 会場の展示でも来場者の関心を呼んだのが、三菱電機が開発した「モービルマッピングシステム(高精度GPS移動計測装置)」だ。グーグルは地図上のデジタル写真サービスである「ストリートビュー」のために写真撮影専用の自動車を開発した。三菱はレーザー光で道路や街の様子を立体情報として蓄積できる装置を車の屋根の上に配備した。ストリートビューは単なる写真だが、こちらは後で加工可能な3Dデータとして保存できるのが特徴。すでに商品化され「地図の作製にかかわる企業や行政などからの注文が多い」という。

(以上、日経産業新聞の10月17日の記事から)

ビッグデータの衝撃 [ 城田真琴 ]

価格:1,890円
(2013/10/17 18:11時点)
感想(1件)




【新品】【書籍・コミック 医学・科学・技術】サービス工学の技術 ビッグデータの活用と実践

価格:2,940円
(2013/10/17 18:12時点)
感想(0件)


電子・家電産業に関心のある方、応援クリックを!>>> 家電


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。